© 2018 CORNER PRINTING KG all rights reserved.

2019 09 14 - 09 27

Jean Gégout "The life of Jean-Charle(s) : an animated series that will maybe never exist."

この度KGでは、フランスを拠点に活動するアーティスト、映像作家であるジャン・ジェグの展示を行います。

 

彼自身のパーソナルな経験を基軸にあらゆる形態に展開されるビジュアルは、現実から剥離した異質なファンタジー性を帯びています。また、作品内で示される煩雑としたイメージは唐突に連関し、私たちに思いもよらぬ関係性を想起させます。

 

ジャン・ジェグの日本初個展となる本企画をぜひご覧ください。

-

Opening Reception

09.14 [土] 19:00 - 21:00

-

2019.09.14 [土] - 09.27 [金]

13:00-20:00 Closed: wed

"The life of Jean-Charle(s) : an animated series that will maybe never exist."

 

この展覧会は、「ジャン・チャールの人生」と題された私のアニメーションシリーズに関するものです。展示作品の一部は自発的な研究、ジョーク、または性別、宗教、人間関係、金銭、またはうつ病などに関する概念の連想によって構成されています。これらの作品は展示内で上映される4年前に作成した実験的なパイロット版アニメーションと結びつき、今回KGに展示されます。

"The life of Jean-Charle(s)"

 

ジョン・チャールは彼自身や他者に対して人間が持ちうるジャッジに絡めとられず生きることができる天性の自由人だ。

情熱的にナターシャに恋をしており、一度見た彼女を必死に探している。

彼は初めて彼女と出会った瞬間のイメージを詳しく思い出すために、自身のセクシュアリティを通したさまざまな実験に専念しているのだ。

しかしその探求によってイメージの手がかりを得るにつれ、徐々にそれは現実の世界における彼女の存在へと及んでいく。

そしてそれは彼を危険へと曝していくのだ。

Jean Gégout

Jean Gégout

Jean Gégout / ジャン・ジェグ

WebsiteInstagram

Born in 1994 in Nancy,France.

Stranges movies director & visual-artist working in Paris.

2014 - Animation studies in Clermont-Ferrand (DMA)

2016 - Graduation film selected in Turku festival and Bruz festival

2016 - Animation & print-making studies in ENSAD Paris

2017 - Collective Exhibition in Ygrec Gallery in Paris